閉じる

掲示板
URL:
題名:
お名前:
メールアドレス:
ホームページ:
ホームページURL:
  ブラウザに情報を記録する

     画像:

[前の5件] [Reload] [次の5件]

No.240 2010/05/29(土) 19:37:08
田中  
速報 返信
メンバー専用掲示板に速報を掲載しています。


 
No.234 2009/12/20(日) 11:59:49
田中  
活動報告 2009/8/9(日) 返信
帰宅直後の明け方3時半にメールが着信。

*何してますかぁ☆

差出人は一ヶ月以上前にブーメランをしたキャバ嬢。時間帯からいって営業メールではなさそうです。

*何もしてないよ。そろそろ寝ようかと思ってたとこだけど。

女の子にありがちな暇つぶしメールに付き合わされないよう、軽く伏線をはっておきます。

*おやすみなさいですか

女の子の目的がはっきりしませんが、メールのやりとりが長期化しても面倒なので流れを変えます。

*どっか行こっか?

ただの暇つぶしでなければ、女の子はこのメールを待っているはず。

*行きたいなぁと思ったけど、○○まできちゃった(泣)帰宅コースですね

ビンゴです。
(文面では遠まわしに断っているようにも見えますが、これは建前でしょう。)

*○○○○○で待ち合わせなら5分くらいで着けるよ。

本当は15分くらいかかりますが…。

*まぢすか(笑)むしろ通り過ぎて○○まで来ちゃった☆今から○○○○○まで行きます☆

どうやらアポ成立のようです。

待ち合わせ場所で合流すると、開いているお店もないので定番の夜景スポットへドライブ。
そして仕事の話、彼氏の話、恋愛の話などで盛り上がります。
やがて女の子はタバコがほしくなりますが、田中カーは禁煙のため喫煙できるところへ場所を移動。
空はだいぶ明るくなっていましたが、二人の夜はもう少し続くのでした。

結果論ですが、深夜に仕事をしている人は一般の人とは時間が合わせづらいため、友達とお茶をしたり話す機会もなかなかないのかもしれません。

 
No.233 2009/12/06(日) 14:31:40
田中  
活動報告 2009/7/31(金) 返信
先週の勢いに気をよくし、一週間後の金曜の夜に再び登板。この日はシンクロ率の高いH君が合流し、心強い味方となっています。
開始直後、小手調べにひらミニの二人組に軽くご挨拶。
ピタリと足止めにも成功し、幸先は良好です。

「すいませ〜ん、(中略)ゴハンもう食べた?」
「食べました(笑)。」
「それじゃデザート食べようよ。」
「いや、もうおなかいっぱいなんで(笑)。」
「それじゃお茶はどう?」

そんなやりとりをしているうちに、ほんの数分であっさりと連れ出しに成功。
二人は同じ大学に通う1年生で、ちょうど遊び帰りで電車で帰ろうとしていたところ、とのこと。
未成年だったためソフトドリンクで乾杯し、とりあえずこの夏の中間報告会。

やがて、例によって手相を見るふりをして、隣へ移動(写真)し、いつのまにかH君が用意していた王様ゲームへと移行します。
具体的な命令の内容や出すタイミング、サインもあらかじめH君が決めていたため、すべて順調です。

「王様と2番が秘密の作戦会議〜!」

かくして頃合いを見計らい分断。
この日の女の子は二人とも可愛く、とても楽しい飲み会となりました(誰もお酒は飲んでいませんが…)。

 
No.232 2009/11/23(月) 14:24:47
田中  
活動報告 2009/7/25(土) 返信
記憶力が悪いために同じ女の子に二度声をかけてしまい、気まずい思いをしたことのある人は僕だけではないと思います。
この日は“NP界のレインマン”の異名を持つ(ウソですが)エヌリオ君が不在のため若干心配であります。

「すいません、いまそこで見かけたんですけど、すごく可愛かったんで思い切って声かけてみたんですけど…。」

黒いミニのワンピースが可愛い小柄な女の子です。
女の子はおもむろにイヤホンをはずすと、

「前にも声かけられましたよね。」

キター!
まったく思い出せませんでしたがここは適当にごまかします。

「あ、ひさしぶり〜。あいかわらず可愛いね。どこ行くの?」
「いま家に帰るところです。」
「じゃ一緒にゴハンたべようよ。」
「いいですよ。」

今にも雨が降りそうな天気でしたが、うまく居酒屋へ避難完了。
日常会話で打ち解けたあと手相を見るふりをして隣の席へうつり、やがて恋愛話と理想的な展開。そしてひと段落したところで夜のドライブへ出かけることに。
立ち寄った某深夜営業店(写真)で『飛びっ子』を提案しましたが拒否されてしまったので、夜景コースを楽しんで終了。

今回の出来事は、同じ女の子に再び声をかけてしまっても必ずしも不都合とは限らない、ということで今後の活動に勇気を与えてくれそうです。



(追伸)
数ヶ月前の出来事。

「こんにちは〜。すごく可愛かったんで思い切って声かけてみたんだけど。」
「………(笑)。」
「なんで笑ってるの?」
「ついさっきも声かけられましたよ(笑)。」
「それって運命感じるよね。人の出会いって…」
「急いでますから。」

 
No.230 2009/11/15(日) 15:37:52
田中  
活動報告 2008/9/13(土) 返信
視力が悪いためにスト低に声をかけてしまい、気まずい思いをしたことのある人は僕だけではないと思います。
この日は“NP界のP-3C”の異名を持つ(ウソですが)エヌリオ君と合流しているためその心配はなさそうであります。

夕方、とりあえず近況報告しながら歩いていると、さっそく遠くのコンビニ前にたたずむCanCam風の二人組みを(エヌリオ君が)発見します。
近づくと二人はすでに飲みかけの缶酎ハイのようなものを手にしており、なんとなく目も赤っぽく見えます。

「こんばんは〜。二人ともすごく可愛いけど今日は飲み会?」

突然話し掛けられてかなり驚いていましたが、非オラオラ系が新鮮だったらしくかなり反応は良好。ただし、今日は二人だけで飲みたいということと、片方の喰いつきがいまひとつなこともあり、とりあえず連絡先だけ交換して離脱。

ところが数十分後、少しお酒が入ったせいか、もしくは二人だけの話が済んだのか、メールで交渉してみるとあっさりと合流に成功。
ギラつきにも特に抵抗感はなく盛り上がりましたが、遅い時間から開始したこともあって、店を出たのは4時半。
女の子は二人とも次の日(というか当日)も仕事のため、後日また遊ぼうということでこの日は解散。

お酒の力に頼ったNPはあまり気がすすみませんが、改めてお酒の威力を思い知らされた一日でありました。


[前の5件] [Reload] [次の5件]

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング