閉じる

掲示板
URL:
題名:
お名前:
メールアドレス:
ホームページ:
ホームページURL:
  ブラウザに情報を記録する

     画像:

[前の5件] [Reload] [次の5件]

No.180 2008/11/09(日) 09:14:06
田中  
活動報告 2008/9/5(金) 返信
この日は金曜の夜ということで、待ち合わせの定番スポットを巡回します。すると案の定、待ち合わせ中の女の子を発見。

「こんばんは〜。待ち合わせ?」
「……。」
「こっちも待ち合わせなんだけど、友達が遅れてて…。」
「……。」

はじめはかなり反応が悪かったですが、おかまいなしに言葉をかけ続け、どうにか会話にこぎつけます。

「今日は飲み会?」
「いえ、友達とボウリングです。」
「だったら僕もいれたほうが絶対楽しいよ。」
「だめですよ。」
「じゃあ友達とも相談してみてよ。」
「だめですよ。」

そうこうしているうちに友達が2人合流してしまい、結局逆4でボウリング対決することに。最下位者は全員にドリンクをごちそうするというルールです。(ちなみに田中のアベレージは60前後であります。)
かくして和気あいあいとボウリングを楽しんで、近いうちに飲み会をやろうということで連絡先を交換することができました。


 
No.178 2008/09/20(土) 04:51:27
田中  
活動報告 2008/7/27(日) 返信
女の子と仲良くなるためには、まず見た目を磨くということが大前提であります。それから自分に自信を持つということ。
いわゆる勝負服はこのふたつを同時に満たしてくれる、といえるのではないでしょうか。
この日は、過去にスト高を連れ出したこともある服を着て、心持ちモチベーションも高め。
そして昼過ぎに現地に到着するとすぐ、足早に歩くモード風のお姉さんを発見します。すれ違いざま、彼女にチラ見されたのを見逃さず、すかさずUターンして声をかけるとあっさりと連れ出しに成功。

「さっき僕のことチラッと見なかった?」
「うん、すごくカッコよかったから…。」

この後、なぜか彼女の家まで“逆連れ出し”されてしまい、家族をはじめ、近所のおばさんにまで紹介されてしまいました。

地蔵から抜け出せないときや、空気を変えてみたいと思ったときには、勝負服を着て街に立ってみる、というのもいいのかもしれません。

 
No.174 2008/07/21(月) 09:53:49
田中  
活動報告 2008/6/14(土) 返信
「あ!携帯もストラップもピンクだ。もしかしてラッキーカラーとか?」
女の子と連絡先を交換する際、取り出された携帯電話が服と同じピンク色だったので思わず出た言葉。

「ううん、そういうわけじゃないんだけど、運気を上げようと思って…。」
「ピンク色だと恋愛運だよね。じゃ今日はかなり効果があったね。」
「そうですね(笑)。」

たしかに『風水』や『パワーストーン』などに興味のある女の子は多いように思われます。女の子が身に付ける色には、男性が思っている以上に意味があるのかもしれません。
ちなみにピンク色を好む人は女性的な傾向が強く、愛されたい、やさしくされたい、という欲求が大きいとされているようです。つまりピンクを身に付けている女の子は成功率が高いということです。
ただし、ピンクは恋人とうまくいっているときにも選びやすい色だそうなのでご注意を。

参考 http://www.linda-world.com/first/etc/color/c_img.html

 
No.172 2008/06/01(日) 12:08:36
田中  
活動報告 2008/4/11(金) 返信
仙台オフ会は年に四回ほど行われています。今回は珍しく平日の開催。通常オフ会は土曜日に開催されますが、土日に参加できない人に配慮して今回は金曜日の開催となりました。
例によって昼過ぎに仙台駅前に到着し、夕方まではソロ活動。
天気はあいにくの雨ですが、まったく不利を感じさせないほどの人出です。
駅構内で待ち合わせしている子に声をかけてウォーミングアップしたあと外へ出ると、リクルートスーツ姿がよく目につきます。
さっそく正面口でメールを打っている子をみつけて声かけ。

「こんにちは〜、待ち合わせですか?」
「いえ…、友達にメール返してただけです…。」
「そうなんだ〜、すごく可愛かったんで彼氏と待ち合わせかな〜と思って。」
「あ、ぜんぜん違いますよー(笑)。」
「じつは僕、朝から何も食べてないんで、よかったらお茶でもつきあってもらえないかな。」
「いいですよ(笑)。」

すかさず女の子の傘を奪い取って手をつなぎ、駅の中にあるカフェへと連れ出します(写真)。
女の子は山形市在住の大学生。今日の午前中は大学の入学式で、あとはとくに用事もないのでブラブラしていたとのこと。漫画が好きだというので、ネットカフェへ移動するもののグダられて放流。

そうこうしているうちに夕方となり、定番の居酒屋で交流会が始まります。遅れてエヌリオ君も到着し、上映会で盛り上がった後、夜の街へ。

街は金曜の夜ということもあり、仕事帰りの人が多いように思えます。
そして東北ナンバー1の実力者ひよこ君に指名してもらったところ、すんなりとカラオケ連れ出しに成功。
ミニのワンピースにブーツの素敵なお姉さんです。

「そういえば髪キレイだよね〜。」
「言っとくけど私、合気道やってるから、あまり近づかないほうがいいよ。」
「じゃ試しにおっぱい触ってみてもいい?合気道で返してみてよ。」
「だめ。」
「そういえばこのワンピースの……イテテテ。」
腕をひねられながらも、ネバーギブアップの精神でちょっとだけ触りました。

一方その頃、ひよこ君たちはラーメン屋で反省会。
そしてエヌリオ君は居酒屋に連れ出し中。
それぞれの夜は更けていくのでありました。


 
No.170 2008/05/24(土) 14:51:51
田中  
活動報告 2008/3/1(土) 返信
連れ出しにこだわらなければ、待ち合わせ中の女の子は比較的声をかけやすく、初心者の練習用にもオススメです。特に飲み屋街付近においては飲み会の待ち合わせである場合も多く、連絡先を交換しておけば後日コンパにこぎつけられる可能性も高いかもしれません。

今回はまさにそんな案件。
一週間ほど前にTMGしたものの、なかなか連絡できずに放置していた子からメールがあり、逆アポでコンパが成立。

そして当日、ありがちなお見合いスタイルではなく最初からシャッフル状態という幸先のよいスタートとなりました。
また、これまたありがちな、男性陣しかお酒を頼まないという悲劇もなく、即の期待もよぎります。
なるべく早い段階で下ネタを繰り出し、チャンスがあればテーブルに置かれた女の子の携帯を奪い取って、勝手に自分に着信を入れます。これは全員と連絡先を交換することで、女の子どうしに不要な軋轢を生じさせないためです。例えるなら、逆三声かけ時にスト値の低い子からも一応連絡先を聞いておくのと同じ理屈です。
やがてお店を出て最大の正念場を迎えるも、期待をよそに分断することができず放流。
しかし、女の子達の家の方角がそれぞれ違うため、解散した頃を見計らって電話をかけてみます。すると女の子達は反省会の真っ最中で、即は完全に幻となってしまいました。
もっとも、最終的には今回のコンパは成功といえそうなので、よしとしましょう。


[前の5件] [Reload] [次の5件]

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング