閉じる

診察室 - セドリック / グロリア230ハンドブック掲示板 -
230型 セドリック / グロリアを中心にトラブル相談を受け付けます。
(トラブル相談に関するルールについては、コチラをご覧下さい。)
トラブル相談については可能な限りの回答を致しますので、後日その結果報告のご協力をお願いします。
また、トラブル体験談やクルマ以外の書き込みもお気軽にどうぞ。

〜〜 お知らせ 〜〜
2019年1月20日にWebサイトの引っ越しを行いました。
URL: http://cedglo230hb.kilo.jp/
なお、この掲示板はサイト本体とサーバが異なるので、URLの変更はありません。

 
URL:
題 名:
お名前:
メールアドレス:

ホームページURL:
  :お名前、メアド、車両情報等の入力・選択内容を次回も自動表示する
*; 拡張エディタが対応していない場合はコチラをご参照ください。

     画像:

[前の5件] [Reload] [次の5件]

No.3772 2019/02/16(土) 17:31:50
ながた[神奈川県] Website; http://cedglo230hb.kilo.jp/
資料に誤記?
りくさん>はじめまして。手持ちの資料では1977年発行331の回路図・配線図集があり、これで代用できる(年式が違うが仕様変更はしていない)ハズですが、間欠無しの2速式の配線図(これでコネクタの端子配列や配線色がわかる)の記載がありませんでした。当時、2速式でも3速の間欠ワイパもオプション設定されており、車両側もSW交換とアンプ追加+ワイパモータに抱き合わせるリレー追加程度で変更できたと思います。

また社外の間欠キットの仕様、回路が全く不明なので、どういうお答えをすればベストなのかが自信がありませんが若干推測を交えつつ、以下の通りとします。

・ 黒: アース
・ 青/白: ワイパモータ 2速回路の下流  (キー:ACC、ワイパ:OFFでバッテリ電圧が掛かるハズ)
・ 青: ワイパモータ 1速回路の下流  (キー:ACC、ワイパ:OFFでバッテリ電圧が掛かるハズ)
・ 黒/黄: ウォッシャモータ回路の下流  (キー:ACC、ワイパ:OFFでバッテリ電圧が掛かるハズ)
※配線色は車両ハーネス側(スイッチ側は違うかも)

どうでしょうか?
車両ハーネス側コネクタが4極、2極との事ですが、資料は6極、2極であること、2極コネクタの記載は「黒/青」「黒/赤」でともに間欠ワイパアンプへ行ってしまう(230もこんな感じ)ので、少し食い違う気がします。

多分間欠キットに必要なのは上記4本とACC電源が判れば良いと思います。上記4本のアース以外はモータの下流の線なので、アースすれば作動します。ACC電源が必要なら別途他の系統から分岐してくる必要があります。

ちょっと気になるのはアースで、ワイパのアースとウォッシャのアースは多少意味が異なり、共用は出来ないと思っています。ワイパのアースはオートストップ回路に繋げる必要があります。上記の黒線はこれではなく普通のアースだと思います。ウォッシャモータは普通のアースでOKです。

サーキットテスタでスイッチの回路(どの線とどの線が導通アリになるか、スイッチのポジション別に)を解析しないとダメかもしれません・・・
もしかすればワイパモータ1速目の下流回路とアース(ワイパモータのオートストップ回路)を、社外アンプに割り込ませればだいたいなんとかなりそうな気もします。


 
No.3771 2019/02/13(水) 17:54:09
りく 車両情報:グロリア V330 1976年式  
グロリア V330 間欠ワイパー
管理人さん初めまして。
グロリアV330純正のワイパースイッチの配線がわかりません。
もしご存じでしたらご教授お願いいたします。
純正ワイパースイッチにコムエンタープライズさんの間欠ワイパーセットを取り付けたいのですが、切断する配線がわかりません。
4極カプラーと2極カプラーがあるのですが2極カプラーの黒い配線だと思うのですが。。。よろしくお願い致します。

 
No.3770 2019/02/10(日) 11:12:48
ながた[神奈川県] Website; http://cedglo230hb.kilo.jp/
デフは持ち上げた状態で
CREAM SODAさん>以前ジャッキアップして確認・・・と書いたときに、特に触れなかったのですが、リジットサスなのでリヤアクスルが落ちた状態だと、後ろ側のペラのユニバーサルジョイントの角度が大きくなってしまいます。これだと正常でも振れる事があるので、ガレージジャッキなどをホーシングの中心に当てて持ち上げ、車体とホーシングの間隔が通常走行する時とだいたい同じにしてから確認してみてください。ウマ(リジットラック)2点とガレージジャッキの3点で支える感じです。
;そうするとジョイントの曲がる角度が減り、タイヤ接地状態と環境が近づきます。この状態で回してどうかですね。
Youtubeで拾った動画でこんな感じだとペラはダメかなぁ、と思います。

プロペラシャフト異常

ペラは一度換えていますよね。中古品なので(仮に新品でも)絶対は無いのですが、現象が変わらない場合は慎重になったほうが良い事を、気持ちの中に留めておきながら判断してみてください。

あと、振れはシャフトの前側か後ろ側かですが、後ろですよね? フロントシャフト(センタベアリングやその後ろのフランジ)やデフのフランジの振れ具合も気にしてみてください。例えばデフのコンパニオンが振れてペラがつられているとか・・・
そんな場合はデフかそのコンパニオンフランジの取付状態を疑う必要があります。
ペラが原因で振れるとき、コンパニオンフランジなど、ベアリングを介して固定されている要所要所は振れません(センタベアリングはゴムを介しているのですが)。上に挙げた動画も両端のフランジ部分は軸がしっかりでています。

 
No.3769 2019/02/08(金) 16:57:18
CREAM SODA 車両情報:セドリック GL 331 1977年式 L20E MT(コラム4速) セダン  
No Title
プロペラシャフトを180°ずらして取り付けるとこもり音も変化します。ジャッキアップしてギヤを1速に入れてみたら目視でペラが振れているのがわかります。外的損傷もなくジョイントのガタもないのに振れています

 
No.3768 2019/02/06(水) 23:29:32
ながた[神奈川県] Website; http://www.geocities.jp/cedglo230hb/
遅くなりました

CREAM SODAさん>長期戦なので、現象や経過で重要なポイントを時系列に箇条書きします。

1. 60km位からの振動及び異音、センターベアリングは新品にした
2. プロペラシャフトを中古品と交換(センターベアリングは良品を再利用)
3. 振動は無くなったが異音は残る
4. 後ろのほうからカタカタ?コトコト?といった感じのこもり音が60〜80キロくらいで発生スピードが上がると音も速くなる
5. 100キロでこもり音、振動は気にならなくなりそれ以上出すと車体全体が震える

こう並べると、ペラを交換しているのに現象が一部変わらない部分があります。
センタベアリングを新品装着直後に上記「2」の時点で組み替えている事もやや気になります。
今回のご質問にある、

>シャーシブラックが塗り重ねられている事によりアンバランスが発生する事は考えられますか?

これは少々考えにくいです。シャシブラックは重ね塗りしてもペラの回転に影響するほどではないと思います。

>シャフト、ベアリング、ワッシャー、フランジ、ナットの順番で間違い無いでしょうか?

ワッシャがどれを指しているのか、少しパターンもあったと思う(ナットの仕様が途中で変わった)ので、これ、という回答ができません。フランジとナットの間にワッシャがあったような記憶もありますし、フランジとベアリング間にもリング状のスペーサがあったような記憶もあります。
ただ、致命的なミスは組んだ時に部品が接触・干渉したり隙間が空き過ぎるので分かります。画像のようなシャフト〜ベアリング〜フランジの間隔(各部の隙間)になっていればOKではないでしょうか。



確かにペラが新品ではないので疑う余地はあります。でも中古でも交換して変わらない部分があれば、違う原因も捨てきれないです。
異音が「カタコト」という音は、ペラの異音・振動で使う擬音ではありません。あくまでも一般論です。
なぜなら、カタコトは回転体なら比較的低回転での音であり、ペラの回転数的に、カタコトの領域を超えています。中速以上ですよね。だとすると連続的な音に聞こえると思います。
となると、もっと回転数の低いもの・・・ タイヤとかホントに大丈夫ですかね? 車速60〜80km/hで毎秒10回程度の振動、異音ならタイヤレベルです。
周波数測定とかできれば確実ですが、ザックリでもこんな考え方もできます。




[前の5件] [Reload] [次の5件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング