閉じる

掲示板
URL:
      だいめい
      おなまえ
      めーる
      ほーむぺーじ
      ぽーむぺーじのurl 
  ブラウザに情報を記録する
     


[前の5件] [Reload] [次の5件]

No.4090 2017/03/20(月) 17:52:42
岡本流生  
村民劇 返信
今日は阿智のコミュニティホールまで「村民劇」を見に行ってきました。 清内路の子供たちもたくさん出演しているので。

演技の指導も清内路に来ている地域おこし協力隊の女性。彼女はプロの女優さん。独り芝居のエキスパート。

劇は「満蒙開拓団」の話。ここ下伊那地区からも多くの開拓団員を送り出しています。

Aさんも誘い、いっしょに観に行ったのですが、彼女には少し退屈だったみたい。


 
No.4091 (修正済) 2017/03/24(金) 17:43:35
岡本流生  
Re:村民劇 返信
昨日、高森の瑠璃寺さんまで行ってきました。出来上がった案内状をいただきに。 案内状は少し厚手の紙に両面印刷された立派なもの。感謝の気持ちでいっぱいです。

デザインも洒落ていて気に入りました。ただ、「岡本流生 木版画展」の文字が大きいのが、なんだかちょっと恥ずかしいような・・・そんな気も。

裏面には作品とエッセイも入り、展示の様子がわかるように工夫されています。 個展の始まるのがますます楽しみになってきました。

夕方からはSさんをお客様に迎えての飲み会。 この方、私を時々ドライブに誘いだしてくださる方です。 このSさんのお陰で、青いけしや素晴らしく水のきれいな渓谷、山奥の遠山郷などを訪れることができました。

今年もまたどこかへ行こうと、そんな話も出ました。 楽しみです。
 
No.4092 (修正済) 2017/03/24(金) 17:48:28
岡本流生  
Re*2:村民劇 返信
今日の午前中は瑠璃寺での個展の案内状に同封する「ご挨拶」の文章を書きました。そのあと案内状とあいさつ文を後援会長さんと応援団長さん宛てに郵送。 お二人合わせて50部。

応援団長のTKさん、ご自分の「水彩画展」の準備も忙しい中、私のチラシを配って回ってくださいます。 これも本当に感謝!

お昼前にはアントンまで行ってきました。 瑠璃寺さんの後巡回展としてアントンのギャラリーで「アジアの子供たち」の個展をするので。

瑠璃寺さんの案内状をお渡しし、アントンさんが作ってくださる案内状の打ち合わせを。

毎年恒例の「豚の丸焼き大会」の話も。 今年は4月23日の日曜日、次の週の日曜は「桜コンサート」 間にはTKさんの「水彩画展」も。 それに私の瑠璃寺の搬出、アントンへの搬入も! 忙しい週になりそう。


個展と言えば、「友の会」会長のKSさんから個展の案内状をいただきました。 4月の1日から30日まで園原の帚木館で。 草花を描いたこちらも水彩画。 これもまた楽しみ。 できれば桜の時期に行きたいなぁ。

ただ…4月の土日はもう全部塞がっていて・・・瑠璃寺の会場に詰めることになるので・・・

 
No.4093 2017/03/24(金) 18:12:51
岡本流生  
Re*3:村民劇 返信
今朝と言うか・・・真夜中の2時、夢で目が覚めました。 小学生ぐらいの二人の息子と妻と私と・・・

夢の話とは言え、その内容の悲しさで、その後なかなか寝付けず、蒲団から抜け出してしばらく仕事をしました。 その仕事とは、額を壁にかけるときに使う金具作り。

カーテンを吊るす時の金具に手を入れて10個ほど作り上げて寝ました。 これがあるとワイヤーがなくても足の長い画鋲で止めて、小品なら飾れます。

明日は阿智まで「地域おこし協力隊」の活動報告を聞きに。
 
No.4094 (修正済) 2017/03/27(月) 18:16:51
岡本流生  
Re*4:村民劇 返信
今日も雪。 昨日から水曜までY君の特訓が4日連続で。 春休み中なので。

こちらは昨日今日と案内状の宛名書き。150通ほど書きました。後…50ぐらいかな。

軽井沢はダメでした。 営業の期間が短く常連の作家さんでもう予定がいっぱいとのこと。 それなら初めから分かっていること、ひと月返事がなかったのは、私の作品に興味がないと言う事なのでしょう。

ただ・・・捨てる神あれば拾う神あり? 今日、大町での個展が決まりました。 メンドシーノとの交流展の一環として。 会場一つを私の個展にしたいと。

聞くと会場は古い蔵。 20−25点ぐらい飾れそう。これは会場の雰囲気に合わせて思いっきり「和」でいくかな。それも「抒情の世界」にどっぷりと浸かった作品で。

そんな気になったのも・・実は、同じ期間中に大町市が何億ものお金をかけて海外から現代アートの作家を呼ぶイベントがあるから・・・

その対極での個展をと!
 
No.4095 2017/03/30(木) 18:16:00
岡本流生  
Re*5:村民劇 返信
今日は本当に久しぶりに学童。 わんぱく3人を相手に神社の境内で鬼ごっこ、かくれんぼ、ポコペン。さすがに疲れました。

さあ、あとは酒飲んで寝るだけ!
No.4084 (修正済) 2017/03/13(月) 17:43:18
岡本流生  
花を追いかけて 返信
来月8日からの高森町瑠璃寺での個展の準備も大方終わりました。テーマを「アジアの子供たち」に絞り、各作品にエッセイを付けて展示する予定。

会場はお寺さんのグッズ販売のコーナーと休憩室?の壁面。25点前後になりそうです。 会期は23日まで。桜で有名な古刹。この時期はお客さんもたくさんみえるそうです。

それでふと思いついたことがあります。 瑠璃寺での個展のために今回はずいぶん新しく額装をしお金もかかりました。 で、瑠璃寺さんが終わったら清内路のアントンへ巡回できないかなと。

それで今日アントンまでお話をしに行ってきました。結果、4月の28日ぐらいから個展ができそうな感じに。

いつまでやるかもまだ決まってはいないのですが、実現すれば…高森の桜→清内路の花桃と一番良い時期を巡回することになり、願ってもないこと。


後は・・・・軽井沢が初夏にでもできれば最高なのですが・・・これは相手の連絡待ち。

今、瑠璃寺さんが展覧会の案内のチラシを作ってくれています。届いたら、郵送作業に追われることに。 後今日は白馬のペンションのオーナーのMさんに「もう一度!小学生」の復刻版のポスターをお送りしました。

Mさんがオリジナルのポスターを大切に保管していてくださったので今回復刻することができ、そのお礼の意味で。


ネットの天気予報。 やっと最低気温からマイナスが取れそう。春も駆け足で来るのかな。 仕事部屋のカレンダー。幾つもの予定で埋まりだいぶ忙しそうに見えます。 と言っても見かけだけ? 横須賀時代に比べたらずいぶんと楽。


横須賀では毎年2月、3月の受験の時期には胃が痛み、胃薬が手放せなかったなぁ。 

これは前にも書いたことですが、東京の「紙の博物館」での≪木版画の美 2≫ 来年の3月からの企画展。 その予告のパンフレットに、博先生の「光る海」と私の「古都祭図」が並んでいて感激!


で・・・・・今日のヤフーの木版画のオークション。ここでも博先生の作品と私の作品が同じ第一ページに。 ただ博先生の「光る海」は最低落札価格が…55万円! しかも…あと摺り!

で、私の「早春2」 今の価格が・・・・1200円。 は〜〜〜〜。 較べる方が馬鹿なのですが・・・・勝負になりません。

ただ・・・・・この「早春2」 私のところにも1枚か2枚しかない作品。競り落とそうかなぁ。



 
No.4085 2017/03/15(水) 18:22:13
岡本流生  
Re:花を追いかけて 返信
今日は一日妙な天気。お昼前から霰。やむと快晴。その繰り返しが何度も。 午前中は版画の彫。午後は額装と塾。 明日は一日版画ができそう。
 
No.4086 2017/03/16(木) 18:04:41
岡本流生  
Re*2:花を追いかけて 返信
今日は一日春らしい良い天気でした。午前中は新作の彫。まだ題名は決めていない池の絵。 横川の渓谷ギャラリー横の池で、オタマジャクシと金魚が泳いでいるもの。

版はほぼ彫り終えた感じ。あと一版必要かどうか。その確認もあり明日は部分的に少し摺ってみようかなと。

明日の夜は「桜コンサート」の実行委員会。 明後日の夜は清内路小学校から移動される先生の送別会。
 
No.4087 2017/03/18(土) 16:46:12
岡本流生  
Re*3:花を追いかけて 返信
今日は一日大工仕事。 額装した作品が150点を超え整理が付かなくなってきていたので、その棚を作りました。 木材はご近所の宮大工さんの廃材置き場から頂いてきたので材料費ただ。

この宮大工さんは、アントンのギャラリーのオーナーでもあります。そう言えば来月はまた豚の丸焼き大会だ!


さて、その棚、今は客用のふとんが置いてある床の間に作りました。下半分は蒲団の置き場としても使いたいので、床から1メートルぐらいのところにセット。 結構丈夫なものができました。


さて、今夜は6時から移動される先生の送別会。 またのみかいだー! 版画の新作。 背景(水面のこと)の色見本は完成。 金魚の部分にやはりもう一版必要な感じです。

 
No.4088 2017/03/18(土) 16:52:37
岡本流生  
Re*4:花を追いかけて 返信
ここ最近、版画を彫りながら、或いは寝しなに「さすらいの木版画ギャラリー」のことをよく考えます。 その車で北海道まで行ってみたいなとか。 あるいはOBたちを訪ねがてら九州や四国にも行ってみたいとか・・・


ふるさと室蘭、ずいぶん変わったんだろうか?
 
No.4089 2017/03/19(日) 18:32:42
岡本流生  
Re*5:花を追いかけて 返信
今日は午前中はY君の塾、午後はAさんが遊びに来てPCのゲームをしたり、ジャガイモとベーコン炒め物を作ったり。

そして、その二人それぞれから素晴らしいニュースを。 Y君は勉強が遅れがちな生徒を集めた特別クラスから普通クラスに!

Aさんは養護学校中等部の生徒会長に! どちらも小学五年生の学童保育から見てきた子、すごく嬉しい!

二人ともよくがんばったね。 おめでとう!!
No.4082 (修正済) 2017/03/06(月) 17:50:28
岡本流生  
足踏みする春 返信
春もこのところ足踏みしてる? 本格的に暖かくなるにはもう少しかかりそうです。

飯田の創造館まで「創造展」を見に行ってきました。 友人が木彫と水彩画を出品しているので。

それにしても45のグループ、500を超える作品。 やはりここ南信州は芸術的関心が高いようです。

いろいろ見た中では、油彩画、切り絵、そして染色の作品に心惹かれるものがいくつかありました。


昨日は「アジアの子供たち」の7点を額装。 久しぶりに見る作品に「悪くはないなぁ」と。 瑠璃寺さんでの個展がだんだん楽しみになってきました。


今日は、しばらく中断していた新作(まだ題は決めてないのですが)の彫を久しぶりに再開。池に泳ぐ6匹の金魚のひれと8匹のオタマジャクシの姿を。


 
No.4083 (修正済) 2017/03/07(火) 17:14:16
岡本流生  
Re:足踏みする春 返信
昼過ぎ、昼神のお風呂から帰る途中で舞い始めた雪。 昼寝から起きると・・・一面の銀世界。 冬も最後の力をふり絞っているのかな。

東京の紙の博物館から、この四月から来年三月までの年間行事予定のパンフレットが送られてました。見ると≪木版画の美・その2≫ 〜独特の美しさと技法〜の紹介に私の「古都祭図」と吉田博先生の「光る海」が並んで載っていて感激!!


丁度瑠璃寺の御住職がみえていたので早速20部ほどお渡ししました。瑠璃寺での個展までまだひと月あるのですが、住職さんはもういろいろな集まりを利用しては宣伝にこれ勤めてくださっています。 ありがたい!!


宣伝のチラシも作ってくださるようなので、100枚ほどいただけるようにお願いしておきました。 

また、これまでわたしのHPのリストに載っている作品価格が訂正できなくて困っていることを以前お会いした時にお話したのですが、それもお知り合いのPCに詳しい方に頼んで直して頂けたのでした。

まえのPCが突然ダウンしメモリーも移せず、自分のHPなのに自分自身がUPしたり、訂正したり削除することができなくなっていたので、これは本当に助かりました。

作品によっては価格がリストの3倍ほどになっているものもあり、また多くの作品の価格が上がっているので、とりあえずリストの価格欄の数字をすべて削除していただけたのが助かりました。


そうそう、紙の博物館での会期。まだまだ先のことですが一応お知らせを。 2018年3月17日〜6月3日。

また「ORIGAMI」〜”神宿る手”吉澤章のまなざし〜のタイトルで折り紙展が今年の6月17〜9月3日まであるのですが・・・このおりがみ作家、有名な方らしいのですが、応援団長さんの知っている方かなぁ。

あと、お雛様。 阿智村全体が雛の展示場。 アントンでも飾っていることと思います。



No.4076 2017/02/27(月) 17:23:34
岡本流生  
近況を 返信
清内路にも春はもうそこまで来ています。仕事部屋から見える範囲にはもう雪もありません。 長期予報ではまだ雪マークの日がありますが、積もることはなさそう。


ここ数日版画の彫に集中していました。 今月は沼さんも新作3点を摺りあげてくれ、制作の進んだ日々になりました。

松本の売り上げもあり、この先1−2年は材料費などの心配もしなくて済みそうです。 

沼さんの摺りあげた新作の一つが「昭和のハーモニー」 40年ほど前に輪郭線だけを彫り、そのままになっていた作品。それに色版をつけ完成させたものです。その意味では「新作」とは言い難いかな。


この作品、横須賀の海辺の公園で、入学前の息子たちがハーモニカを吹いているという図柄。仕上がった作品を見てほろっと。 その長男もどうやらこの春から関西方面に転勤? 単身赴任になるかもと。

 
No.4077 2017/02/27(月) 17:45:35
岡本流生  
Re:近況を 返信
少しずつ暖かくなり、Aさんとも外でシャボン玉遊びもするようになりました。 今日町まで下りたついでにシャボン玉液の材料も買ってきました。


4月に個展が決まりました。 高森町、我が家から車で50分ほどのところにあるお寺さんで。

「大嶋山 瑠璃寺」 ここ南信州では有名な古刹。 頼朝公が寄進した桜や国の重要文化財の御本尊があり、その上「ぴんころ地蔵」の発祥の地でもあるそうです。

ここの御住職が私の版画のファンに。その縁で今回の個展になりました。 今日お話をしにお寺へ出向いたのですが、門前から見る南アルプスが素晴らしかった!


期間は一番人出の見込める桜の時期にと、4月8日(土曜日)から23日の日曜日まで。 期間中大きなお祭りもあるそうです。 展示する吊り具やパネル、テーブルなども揃っています。

点数は25点ぐらい?  摺りの体験もやろうと思えばできそう。まだひと月以上あるのでゆっくり作品の構成を考えます。

そうそう、この瑠璃寺には「薬師猫神様」も祀られています。猫はネズミを捕ることから養蚕農家には有難い存在だったというのがその由来。 そのため猫関連のグッズもたくさん売られていました。


猫好きの私には猫神様との競演は嬉しい限り。(展示場のすぐ横が猫神様のお社) という事は…何点か猫の絵も掛けなくちゃ。
 
No.4078 2017/03/02(木) 12:02:49
岡本流生  
Re*2:近況を 返信
来月の個展の準備中。「アジアの子供たち」を中心に30点ぐらい。すべての作品に短い文章を付けるつもりです。

このシリーズ、これまでに額装した作品が少なく、今日新たに30点ほどの額を注文しました。 ありがたいことに、今ならその費用も賄えます。


未明から降り続ける雪。「どうせ春の雪、積もりはしないさ」と高をくくり、「春のボタン雪も趣があるなぁ」なんて余裕で見ていたら・・・・本格的に降り始めました。

昼寝から起きたら、これは雪かきになるなぁ。

 
No.4079 (修正済) 2017/03/02(木) 17:45:15
岡本流生  
Re*3:近況を 返信
「昭和のハーモニー」 売れることはあまり期待できない作品かもしれません。 それでも他の新作に優先して摺りを急いだのには訳があります。

この作品をどうしても贈りたい方がいたから。 昨日、その方から作品の御礼の電話を頂きました。 とても喜んでくださったようで、こちらまでが嬉しく豊かな気持ちになれました。

売れない作品と言えば、先日、これまで一枚も売れたことがない版画が二種売れました。 「朝の水辺」の改作版とシリーズ初恋の中の「思春」

どちらも時分が好きな作品だけに売れてくれてほっとしました。


 
No.4080 2017/03/02(木) 17:59:27
岡本流生  
Re*4:近況を 返信
ネットでのぼり旗の値段を調べました。 出来合いの物、例えば「大売り安」とか「焼き肉」のようなものは500円ぐらいからあるようです。


出来合いののぼり旗を一万種ぐらい持つサイトもありました。 ただ私が欲しいものはその中には無さそう。

で、オリジナルで特注すると、文字だけのものでも一枚6500円ぐらいはするようでした。 さて一枚からでも注文可能というのですが・・・・どうするか?


私が今考えているのぼり旗は・・・「さすらいの木版画ギャラリー」  「お声がかかればどこへでも」  「願う 一期一会の縁」  「乞う 一宿一飯の恩」・・・・
 
No.4081 (修正済) 2017/03/02(木) 18:02:12
岡本流生  
Re*5:近況を 返信
さて、もう3月。この雪が解けたら、畑の畝起こしも始まる時期です。 「雪が解けたら戻るから・・」と言い残して、娘さんのところへ行ったK老さん、帰ってくるんだろうか?
No.4073 (修正済) 2017/02/17(金) 17:07:34
岡本流生  
次の計画は・・・ 返信
一昨日松本から戻りました。昨日は一日個展の後仕事。 それも終わり今日は十日ぶりに彫刻刀を握りました。

個展は大成功と言えるでしょう。 作品が売れたこと、木版画の新しい仲間たちと出会えたこと、そして伝統版画への理解を広められたことで。

さて、次の計画は・・・これはまだ夢ですが・・・岡本流生・「さすらいの木版画ギャラリー」の実現かな。 それと軽井沢での個展の話も進めてみようと・・・


今回の個展もたくさんの友人知人の協力がありました。こんなに素晴らしい仲間に囲まれて、本当に幸せ者です。

幸せ者と言えば、留守中、教え子からお米とお酒とうどんとチョコが届いていました。 ありがとう!!!!


 
No.4074 (修正済) 2017/02/17(金) 21:36:39
よしふ  
Re:次の計画は・・・ 返信
#個展は大成功と言えるでしょう。 作品が売れたこと、
おめでとうございます。 もうすぐ三月 雪が解けたら また ドライブでも。当方 ダンス一皮むけ ホールで歩いてると踊ってと 声をかけられることも多くなりました。女の人は、現金なものです。 笑  名古屋のボストン美術館 盛況でした。聞いたら中日新聞 三日連続で特集記事を載せたとか。 作品も多く 圧倒されました。
 
No.4075 2017/02/18(土) 09:50:05
岡本流生  
Re*2:次の計画は・・・ 返信
よしふさん、ありがとう! いろいろな意味でとてもいい展覧会になりました。 北アルプスもきれいだったし、友人の陶芸家の家の離れでの滞在も快適、そして温かいストーブを囲んでの飲み会も!


ダンス、上達されたんですね。よしふさんは鍛えているから体の切れもよさそう。益々もてもて??

吉田博展、とても見ごたえがあり良かったですね。この春にはまた上田の美術館でやりますね。 それとは別に同じころやはり上田のルパンと言うパン屋さんの二階でも博展をやります。

この方はこちらもお手伝いがてら見に行く予定です。

ドライブ、暖かくなったらお誘い待ってます!

[前の5件] [Reload] [次の5件]

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング