閉じる

掲示板

閉じる

掲示板
URL:
      だいめい
      おなまえ
      めーる
      ほーむぺーじ
      ぽーむぺーじのurl 
  ブラウザに情報を記録する
     

削除する書き込みが存在しません
[前の5件] [Reload] [次の5件]

No.4693 2018/10/05(金) 07:49:39
岡本流生  
連絡 返信
明日6日の土曜日に予定されていました上清内路の奉納煙火は台風25号の影響で翌7日の日曜日に延期になりました。

上清内路の花火は毎年6日、天候に関わらず奉納されてきただけに今回の延期は苦渋の決断だったのかなと推察。

ここ2年雨にたたられてきたのも関係しているのかな。


No.4690 (修正済) 2018/10/04(木) 17:02:31
岡本流生  
儀式としての・・ 返信
新作 全13版の彫り上がった版木を原画と共に東京の摺師のもとへ送り出しました。 清内路のお酒のポスターやラベルにどうかなとも考えていた作品です。

送り出した後、清内路村当時の村長だった方から連絡が入りました。新しいお酒の発表会は11月の中旬、ラベルやポスターの原案の締め切りまで数日しかないが間に合うかと。

それはとても無理な話なので、今回は見送りに。 また次のお酒も出るようなのでその時に改めて考えることになりました。

さて、次の仕事に入る前の恒例の儀式を。それは、アトリエの整理整頓。今回終えた作品の墨版を彫り始めたのが7月9日。全13版を彫り上げるのにほぼ3か月。その間仕事部屋は散らかり放題。

下絵の類や転写フィルムを捨て、彫刻刀や色鉛筆に絵の具や筆、カーボン紙や砥石などをあるべき場所に。

その後床屋さんへ。 今月は神社の世話人として人前に出る機会も多くなりそうなので、こざっぱりとしておきたいなと。

6日は上清内路の花火。 天気予報は無情にも雨。

 
No.4691 2018/10/04(木) 17:16:47
岡本流生  
Re:儀式としての・・ 返信
昨日は69歳の誕生日でした。 フェイスブックでは、「今日はだれだれさんの誕生日です」と出ます。 それを見た方からのお祝いのメッセージもいただきました。

兄からはお結び程の大きさがある栗饅頭を4っ貰いました。一つ食べるともうそれだけで十分の食感。 一日一つがいいとこですね。

また、スカイプのTV授業では嫁と孫たちが揃ってじじの誕生日おめでとうと、更にはなんと比登志さんが電話口で「おめでとう」の一言を!

FBに投稿した「遊学舎の仲間の輪を再び」に少しずつですが反響が入り始めました。

 
No.4692 2018/10/04(木) 17:26:48
岡本流生  
Re*2:儀式としての・・ 返信
同じく今月誕生日を迎えた友人の彫刻家。そのブログを読んで、ガーンとやられました。 うん、初心忘るべからず!

とても心に響いたその文章をここに転載させていただきます。(吉川さん、事後承諾でごめんなさい)



    難しいもの

    息をしていたらまたひとつ歳を重ねた (笑)

    キャリアの浅い初心者だが 現時点で振り返って見て創作していくうえで何がいちばん難しいか?

    「純粋さ」と 「目に見えぬものを見る」 がいちばん難しいと思う

    知らないうちに こうすればもっと綺麗にとか 上手にとか 目と心が外の方に向いていたり すでに見せると言う気持ちが入っていたり

    さすがにこの齢になると 販売したい 認められたいなどは1パーセントしか思わないが

    それでもくだらない雑念 雑音が入ってきて 気がつくと純粋さが減っている


    作品づくりとは 少しでも純粋(素直)になるために あるいは目に見えぬものを見ようと日々修業をしていくようなものかもしれない (汗)

    できそうにもないが ほんの少しでも・・・・     (10/4)

No.4684 (修正済) 2018/10/02(火) 17:31:27
岡本流生  
遊学舎 返信
まあみごとな羊雲! 茜色に染まろうとしています。

今日は二時間半山の中を歩きました。久しぶりの「猿見回り隊」 あすは今年最後のかぼちゃの収穫作業です。

今、フェイスブックに遊学舎に関わる投稿をしました。


ここにそのコピーを貼っておきます

ご報告&お願い
旧美麻村(現長野県大町市美麻)に有った「美麻文化センター 遊学舎」に関わりを持つ方たちの輪をもう一度作れればと思っています。
スタッフとして働いた方や様々なイベントに参加された方、あるいは夏休みに滞在した方などからの投稿をお待ちしています。
「遊学舎」代表の吉田比登志さんは今年1月に千葉県で交通事故に遭われて8か月ほど入院され、この9月に美麻に戻られました。後遺症と戦う吉田さんをすこしでも励ますことになればと考えています。
「遊学舎」が青春時代の大切な思い出になっている方もきっといるはずだと信じてこの投稿をします。
「遊学舎」をご存知でない方でこの投稿を読まれた方にもシェアしていただければ嬉しいです。
一人でも多くの仲間につながるためにも




 
No.4685 2018/10/02(火) 17:43:01
岡本流生  
Re:遊学舎 返信
どの位の人が反応してくれるのか? 全く予想もつかないと言うのが本当のところです。 でも、昨日のミクシー、今日のフェイスブックと、できることはしておきたいと思います。

今月は清内路は花火の月! 6日の上清内路は私は子供会の太鼓運び。その代わり一般には非公開の花火を観ることができます。

13日は下清内路。 これは神社の世話人として境内の良いところで見れそうな。この日は横須賀時代の教え子も見に来ることになりそうです。
 
No.4686 2018/10/02(火) 17:49:49
岡本流生  
Re*2:遊学舎 返信
話を再び遊学舎に戻して。

今月の4日から遊学舎時代の仲間が美麻に来てくれます。 何日か滞在してログハウスの水回りや古民家の屋根などを直してくれると。

また、昨日は新たにお一人とつながりができました。 私も花火の後もう一度美麻を訪ねることになりそうです。

お預かりしている作品についてきちんと比登志さんと話し合っておきたいので。 やはり筋は通さねば。

明日3日は誕生日。 69になります。
 
No.4687 2018/10/02(火) 18:07:57
岡本流生  
Re*3:遊学舎 返信
飯田のゆうじんから11月に「年賀状教室」をやって欲しいと頼まれました。 友人のパートナーさんのお店の開店何周年記念のイベントの一部として。 

期間は3日間なのだそうです。 ただその中の一日が展覧会の搬入と重なりもう一日は神社の新嘗祭と重なっていました。 これはお断りするしかないかな。

それに開店何周年記念のイベントとしては、年賀状教室は地味すぎると思っています。実際去年地元でやった年賀状教室もこちらからお願いした方以外の参加者がいなかったのですから。

さて、そろそろ夕食。 今日はずいぶん運動したのでお腹もすきました。 熱燗!!
 
No.4688 2018/10/03(水) 18:02:41
岡本流生  
Re*4:遊学舎 返信
今日のかぼちゃの作業はきつかったなぁ。収穫の後人口受粉のかぼちゃ用の棚も解体。これで今季のかぼちゃの仕事も全て終わりました。(たぶん)

お蔭様で今年は猿による食害もなく、無事去年並みの600個余りの清内路かぼちゃが収穫できました。 これがまたケーキの「恋するかぼちゃ」になったりするわけです。


昨日、いただいた鬼灯を食べました。食用のホオズキとかで、初めての経験でしたがまるでミニトマト。甘酸っぱくて美味しいのに驚きました。

ホオズキと言えば母を思い出します。 母はホオズキの実の皮を噛んできゅっきゅっと鳴らすのが得意で、よく私たち子供の前でならしていたものでした。

今日はまた栗をたくさんいただきました。大粒の立派なものばかりを選んでくださっていて、感謝感激。 これはもちろん栗ご飯!
 
No.4689 2018/10/03(水) 18:07:22
岡本流生  
Re*5:遊学舎 返信
十月はここ清内路では花火の行事で4−5日出動がかかります。 櫓の組み立てや解体は」早朝の6時から。

他にも色々行事があり、壁に掛けたカレンダーもすでに半分以上の日に予定の書き込みが。

そうすると、美麻に行けそうな日は・・・

No.4678 (修正済) 2018/09/24(月) 17:43:47
岡本流生  
秋は旅心を誘い・・・ 返信
新作全13版の彫りもあと丸一日ぐらいで終わるところまで来ました。

先日のウミガメ放流会、いろいろすったもんだの挙句、私の代わりに兄が行ってきました。 差し障りが有るのでここで詳しく話すことはできませんが。

昨日は梨野峠への道を二時間ほど散策。 井月も歩いたのかなぁなどと想像したり 牧水の暮坂峠の歌も想いながら。

今日は横川を散策。 渓谷ギャラリーを見たあと、先日阿智で知り合った独り暮らしのおばあちゃん、ハナ子さんの家でお茶を。

明日は知人が泊。夜は他の友人も交えての飲み会かな。 そうそう、お酒と言えば、ここ最近は日に半合も飲みません。まだ10日ほどのことですが。

明後日は美麻。 アントンのパンを頼まれました。

 
No.4679 (修正済) 2018/09/25(火) 17:50:29
岡本流生  
Re:秋は旅心を誘い・・・ 返信
明日は大町。 何度かお断りしたのですが「雨の中バス停で長い時間待つのも大変でしょうから」とお迎えの車が駅まで来てくれることになりました。


それなら、少し買い出しもできるな。

十月の予定がいろいろ入り始めました。 神社の関係だけでも4日間あります。その内≪懇親会≫付が二回。他にかぼちゃや小学校の環境整備も。 地域社会を維持していくためには様々な役割分担に応える人が必要なのです。

これを避けていては地域に溶け込むことは難しくいつまでも≪よそ者≫ 幸い私は楽しみながら出来ているのでここでの暮らしもなかなかいい感じです。

 
No.4680 2018/10/01(月) 17:21:31
岡本流生  
Re*2:秋は旅心を誘い・・・ 返信
鉢植えのドングリの木の寄せ植えも紅葉し始めました。 三年ほど前、個展の折に後援会長の藤田さんから頂いたものです。

秋、そしてやがて来る凍える冬の予感。 そうなると、そろそろ「冬備え三種の神器」の出番。一つは半纏、そして電気敷布、最後は熱燗!

秋と言えばきのこ。 かくろうさんのなめこを収穫しなめこ汁で頂きました。今日はまた松茸の頂き物! 今年初めてです。 で、今日の夕飯は松茸ご飯。
 
No.4681 (修正済) 2018/10/01(月) 17:37:36
岡本流生  
Re*3:秋は旅心を誘い・・・ 返信
昨日は台風が迫りくる中、車で40分ほどの高森町まで笛のコンサートを聴きに行ってきました。

笛の奏者は森田梅泉。 会場は歌舞伎の舞台にも使われた古い木造の校舎。県の文化財です。


演奏に用いられたのは、縄文の笛、隕石や翡翠の笛、そして木の実の笛や篠笛で、そのいろいろな音色にひと時酔いしれました。

会場で偶然ファンクラブ会長の板倉さんご夫妻とご一緒になりました。良い機会ですので、こんど我が家に吉田博先生、遠志先生の版画を見がてら来ませんかとお誘いしておきました。

板倉さんは南信州でも一二を争う美術品のコレクター。少しでも比登志さん精子さんの暮らしの応援になればといろいろ考えを巡らしています。

今月下旬には他のコレクターの方も来てくださる予定。この方は一流企業の取締役で吉田博の版画をたくさんお持ちです。また比登志さん精子さんとは遊学舎時代からの友人でもあります。

 
No.4682 2018/10/01(月) 17:51:45
岡本流生  
Re*4:秋は旅心を誘い・・・ 返信
遊学舎。 ここに青春の思い出を持つ人はかなりたくさんいるのでは? 今、美麻で比登志さんのお世話をしている内山みすずさんもそんなお一人。

遊学舎のガラスや陶芸、木工などの工房で学んだあと国際的に活躍する作家もでています。

そんな遊学舎がらみの仲間の輪をもう一度作りたいなと思っています。 それが病そして厳しい冬に立ち向かう比登志さんを励ますことになればと願って。

昨日、その手始めにミクシーの旧美麻村関係のコミュに投稿をしました。 遊学舎の思い出や体験を共有する仲間はいませんか?と。

ここ十年近く休眠状態のコミュでしたが、さっそく返信がありました! それがなんと、我が家にもご家族で何度か来ているほりぼんさん。 私の版画のお仲間。 びっくりです。

ただ、ミクシーはフェイスブックにくらべて投稿が少なく活動も≪眠り≫がち。 こんどはフェイスブックでも呼び掛けてみようと考えています。
 
No.4683 2018/10/01(月) 17:57:21
岡本流生  
Re*5:秋は旅心を誘い・・・ 返信
自分の仕事もしてますよ。 今日は新作「若草の丘」の全版木を摺り師の沼辺さんのもとへ送り出しました。

午後は彫り終えたばかりの新作、仮題「AKANE」全13版の各版木に色の指定、摺順などを書き込みました。

頭が疲れたら、部屋の中で紙飛行機を飛ばしたりして。 さあ、恵君の塾の時間だ。 ではまた。
No.4671 2018/09/18(火) 17:42:10
岡本流生  
新日曜美術館 返信
摺り師の沼辺さん、またまた日曜美術館に登場予定! さすが日本一の名人摺師ですね。 10月7日。 大原古邨(大原古邨)明治10年―昭和20年の木版画作品の再現だそうです。

古邨は日本ではあまり知られていない日本画家で版画家。 しかし海外では川瀬巴水や吉田博に並ぶ超有名な作家で特に花鳥画や動物の絵でよく知られています。

ファンの多い木版画家でもあります。 という事ですので、一夫さん、いつも頼み事ばかりで申し訳ないのですが、録画、お願いできますか?

 
No.4673 2018/09/18(火) 17:58:40
岡本流生  
Re*2:新日曜美術館 返信
昨日、今日と気持ちの良い秋空に誘われ、山道を歩きました。少しは運動しないといけないかなと。 今取り掛かっている作品もあと10日ほど彫り終えそうです。

11月の飯田の美博での「現代の創造展」出品作の刷りも沼さんに頼み終えました。来月中にとお願いしておきました。

 
No.4674 (修正済) 2018/09/19(水) 09:19:33
よしふ  
Re*3:新日曜美術館 返信
お元気そうですね。お久しぶりです。

海がめは、伊良湖かな? 今調べたら 知多半島でもありますね。

伊良湖に行かれるのなら。チヨット日本離れした景色で 年に数回ドライブに行きます。太平洋岸は 全て遊泳禁止です。この夏ドライブしてたら 大学生が恋路が浜で、溺死したのに遭遇 心臓ママッサージの講習を受けたので お手伝いできたらと近くにいきましたが 数人で救命措置。遊泳禁止の表示が小さいので 気にしないで泳いだようです。翌日の新聞で、豊橋の21歳 大学生とーー 少しの想像力で 死ななくていいものを。五人の大学生のグループで来たとか。

僕も 日曜美術館 録画しておきます。

ロングビーチで 何時も沢山の人がサーフィンしてます。ここの景色もお勧めです。 楽しんでください。
 
No.4675 2018/09/19(水) 14:30:39
岡本流生  
Re*4:新日曜美術館 返信
よしふさん、おひさしぶりー。ウミガメ放流、案内を見てみたら浜松でした。 最小催行人数に届かず、中止になりそうだからと引っ張り出されました。 

夏、大変なところに出合わせたんですね。 私も学童のプールの見守り当番が有るので、救命法の講習を受けました。

録画、感謝! 伊良湖、いろいろな処をドライブなさっているよしふさんのお勧めなら行ってみたくなりますね。

 
No.4676 2018/09/19(水) 17:54:12
岡本流生  
Re*5:新日曜美術館 返信
明日、明後日と雨模様の予報。 ならと、今日も秋色を探しに山路へ。気持ちの良い山歩きになりました。

電話で精子さん、みすゞさんと少しお話を。 比登志さんが家の前で転倒したとのこと。 顔色が黄ばんできたのが心配だとも。

この週末には松居友さんが家族で訪れるそうです。 できれば私も行きたいのですが、ウミガメと重なってしまいました。

カルメンマキさんからもお見舞いの電話があったそうで、比登志さん、涙ぼろぼろだったと。

私は、26日に行こうと考えています。 ネットでみると信濃大町から美麻方面のバスは一日に6本。うまく乗り継ぎができるように列車を選びたいと思います。

 
No.4677 2018/09/20(木) 17:43:33
岡本流生  
Re*6:新日曜美術館 返信
肌寒い一日。 散歩もなし。 一日仕事部屋で版画彫り。 今月中には彫り上がりそう。

今日もこれからK君の塾。 平均点が目標! 村澤さんから電話をいただきました。「今、NHKラジオで清内路の花火のことをやっているよ」と。 

残念なことに、ラジオの電波もよく入らないのです。
レスをすべて読む

[前の5件] [Reload] [次の5件]

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング