閉じる

掲示板

閉じる

掲示板
URL:
      だいめい
      おなまえ
      めーる
      ほーむぺーじ
      ぽーむぺーじのurl 
  ブラウザに情報を記録する
     

削除する書き込みが存在しません
[前の5件] [Reload] [次の5件]

No.4645 2018/08/07(火) 17:14:50
岡本流生  
一息ついて 返信
冬、あれほど待ち焦がれた春、そして夏。 でも、思い描いていた夏はさすがにこれほど過酷な夏ではなかった。

仕事部屋の窓の外をツバメが飛び交う。 強い風の中見事な弧を描いて飛び去るのはお父さん燕にお母さん燕。 風にあおられ、もたもたドタバタ横切って行ったのは巣立ったばかりの子ツバメたち。

日盛りの中、手押し車を押して畑に向かうおばあちゃん。 かぼちゃの大将のお母さんで今年92。そのおばあちゃんが今戻って来るのが見えます。 部屋の中にいて≪暑い≫だなんて言っている自分を反省。

今日は立秋。 吹き込む風もそう思うと心なしか涼しい??  明日は午前中かぼちゃ。 午後は今日の続きの色原稿つくり。


 
No.4646 2018/08/09(木) 17:37:25
岡本流生  
Re:一息ついて 返信
村の健康診断、学童保育、小学校のプールの見守り当番と盛りだくさんの一日でした。

明日はコインランドリー、風呂、買い出し。 版木が届いたので少しは仕事を進めたいなと思うのですが・・・・

「秋になったら、どっかへ汽車で一人旅」 そんな夢を前に据えて、いまはまだまだ厳しい残暑に耐えなくては。


 
No.4647 2018/08/10(金) 17:44:27
岡本流生  
Re*2:一息ついて 返信
室温は32度とこれまでよりも低いのですが、蒸し暑い!!

一日こまごまとした仕事を。 新作の色原稿、最後の最後で大きな修正を。 明日から一週間、長男家族が帰省します。

客間の8畳がしばらく仕事につかえなくなるので、明日の午前中に客間を使っての転写作業をやってしまうつもりです。

さあ、川に山に。 楽しいお盆になりそうです。

話は変わって夢。 夢は毎晩見ます。 何本も。 版画の下絵を描いている夢や版を彫っている夢がこのごろ多いかな。

これまでよく見た≪道に迷う夢・帰り道が見つからない夢≫はここ半年以上見ていません。 考えが前向きになった?
 
No.4648 2018/08/18(土) 18:10:52
岡本流生  
Re*3:一息ついて 返信
長男家族も千葉に戻り、いつもの静かな生活に。 今日は一日版画の仕事。まあ、この一週間の忙しくも楽しかったこと。

明日も一日版画。明後日は組のお葬式。その翌日は学童。

ここ数日はあの暑さは何だったのかと言うほどの涼しさ。おかげで仕事ははかどります。

昨日はかぼちゃの一回目の収穫でした。140個ほどを収穫できました。孫たちも伝統野菜保存会の会員に交じってかぼちゃ磨きを手伝ってくれました。

No.4639 2018/07/28(土) 18:16:04
岡本流生  
恵みの雨 返信
今日も一日よく彫りました。 台風が近づいているのか、久しぶりの雨。畑が潤います。

昨夜は神社の集会所で夏恒例の生ビール大会。 生の歌も入って楽しい夜でした。

明日は阿智の夏祭り。 子供神輿のお手伝いをします。

一夫さんに送った版木が着いたと連絡がありました。さてさて、どんな作品が飛び出すのか??  楽しみ。


 
No.4640 2018/08/01(水) 17:31:06
岡本流生  
Re:恵みの雨 返信
今日で墨版は摺れる段階まで来ました。 でも、ここからが私の拘り。まず線一つ一つの流れの調整。 そして≪版そのものの美しさ≫を求めての彫も。


午前中はかぼちゃでした。 暑いさなかの作業はさすがにきつい!


大町の吉川さんからメール。 25,26日に竹内さん、一八さんも交えて、飲むことに。 もちろんその前に比登志さんのお見舞いと、できれば温泉も。

飲み会の場所は、また一八さんの工房になるかな。あと、松尾さんのイベントもあったな。

吉川さんからの暑中見舞いのメールには大町小町?の写真も添付されていました。暑いときは美人の写真を見るにかぎる?!
 
No.4641 2018/08/02(木) 17:43:48
岡本流生  
Re*2:恵みの雨 返信
今日は昨日より暑く明日は今日よりも暑い予報。涼しい避暑地と思われている信州にいることを忘れそう!

今日の学童は水鉄砲合戦。子供7人対私一人。 終わるころにはシャツもジーンズもぐしょぐしょ。 涼しくていいのですが・・・

午後は彫り。 暑さで意識もうろうとなるかと不安でしたが、彫っている最中は意外と集中できました。

仕事中は上半身裸。 これ以上暑くなったらいよいよパンツ一丁か?

そしてさらに暑くなったら・・・どうする??

 
No.4642 2018/08/03(金) 17:53:21
岡本流生  
Re*3:恵みの雨 返信
何処かへ避暑に行きたい気分です。

毎日「暑さになんか負けるな」と自分を励ましながらの仕事もこれだけ暑い日が続くと、もう負けそう。

頭には≪冷たさ長持ち≫というケミカルタオルを巻いて、裸の上半身には水で濡らしたタオルを肩のかけての仕事です。

階下は二階の仕事場よりいつも3度ほど低いのですが、光の加減がやはり二階ほどよくはないので、結局は暑い二階での作業になります。

 
No.4643 2018/08/06(月) 16:55:33
岡本流生  
Re*4:恵みの雨 返信
今日もまた冷やしたケミカルタオルを頭に巻き、裸の肩にもこれまた冷水に漬けて絞っタオル。 気を失いそうな暑さ!!

新作の主版(デザインの輪郭線の版)を彫り終え、少しでも涼しいうちにと試しの刷りをしました。

次の作業に必要なマイラー、トレーシングペーパー各一枚と和紙と洋紙合わせて5枚。

明日からこの試し刷りに色鉛筆やパステルで色を入れ色版に分けるための原稿描き。

いつも作業をしながら、とりとめもないことを考えます。例えば今日は小学生時代の夏のこと。 「夏休みと言えば、友達も皆白のラニングシャツだったなぁ」 「でも、なんでどの子もだぶだぶのを着ていたんだろう」 まあ、こんなこと。
 
No.4644 2018/08/06(月) 17:05:50
岡本流生  
Re*5:恵みの雨 返信
もう一つ、 やはりこれも小学生のころの話。 学校にはまだプールが無く、夏休みは自転車で離れた民営のプールへ。

金魚や鯉の養魚場が夏場だけコンクリの池の一つをプールにしていたような? 今だったら考えられないような話。 帰りに友達と食べるおでんの美味しかったこと。一つ5円のこんにゃくにたっぷりとからしをつけて。

No.4633 2018/07/20(金) 18:09:45
岡本流生  
電車の旅 返信
今日のアトリエの温度は32度。 昨日までよりはいくらか過ごしやすい一日でした。 窓から入る風にも助けられた気がします。

昨日は豊科まで比登志さんのお見舞いに。 車で30分ほどの南木曽駅に車を置きそこから電車で行きました。 驚いたのは南木曽の駅の待合室、20人ほどの人が列車を待っていたのですが、その大半が外国人のバックパッカーでした。

妻籠宿、馬篭宿の最寄りの駅だからとはいえ、自分がどこにいるのかを忘れそうになりました。

電車での旅は6,7年ぶりか? 普通電車で二時間以上をかけて松本まで。そこから大糸線に乗り換えて豊科までがニ十分。のんびりと沿線の風景を楽しみながらの旅でした。

久しぶりに会った比登志さん、車椅子からベッドへは自分で移動できるのですが、まだまだ一人で歩き回ると言うのは難しそうでした。

あと、記憶もどの程度まで回復しているのかも気になりました。

今後の生活のこともあり、やはり博先生、遠志先生の残された版画を売ることを考えなければいけないかなと感じました。

 
No.4634 2018/07/20(金) 18:18:21
岡本流生  
Re:電車の旅 返信
三四日に一度ほどのペースでブルーベリーを届けてくださる友人がいます。 大粒で甘い! 何より目に良いと言うのでせっせと食べています。

心持、版を彫っていても細部までよく見えるような気もして。


いよいよ子供たちも夏休み。 私も週一度、半日だけ学童保育の指導員の仕事があります。 さて、この夏は何をして学童の子供たちと遊ぶかな?



そうそう、昨日のお見舞いのこと。 豊科駅から病院までは歩いて10分ほどだったのですが、その10分が暑くて暑くてたいへんでした!!

 
No.4635 (修正済) 2018/07/22(日) 19:20:30
岡本流生  
Re*2:電車の旅 返信
朝の6時から夕方の6時まで、途中お風呂と昼寝、トイレ掃除を挟み10時間ほど彫りました。仕上がりに近づくにつれ一つ一つの線が綺麗に立ち上がってくるのが嬉しく、長期にわたる彫りの過程の中でも一番好きな仕事。疲れを忘れ夢中になります。

明日は午前中がかぼちゃ。午後また続きを彫るつもり。それでも今月もまだまだ色々予定があるので、墨版が彫り上がるのは今月中ならいいほうかな。


少し疲れました。まだ明るいのですが・・・おやすみなさい。今日は兄が仕事で外出しているので、夕食は明星チャルメラくんと菓子パン一つでした。

あーーーー、どこかへ旅に出たい.目的も仕事もない旅へ。

 
No.4636 2018/07/25(水) 17:39:26
岡本流生  
Re*3:電車の旅 返信
豊科まで比登志さんのお見舞いに行ってきました。 一夫さんの運転で。 こちらからの4人(竹内ご夫妻と私たち兄弟)に豊科で陶芸家の桂木さんが合流。

面会時間の三時までは、豊科近代美術館で惠子さんの出品している「涼風扇子展」を見たり、同会場でちょうど開催中だった木版画の個展を見たりしました。

板画院の91歳の方の白黒版画、個性的な若々しさも感じられる作品。会場では木版画仲間の塩入さんとも思いがけずの再会も。

その後お決まりの温泉へ。塩尻から松本を眼下に一望できる素晴らしい場所にある温泉でした。

比登志さん、皆揃ってのお見舞いに、またまたうるうる! その日は一八さんの工房で飲み会&泊。 途中、松尾さんも加わり賑やかな夜になりました。

今回の旅、心がけたのは「よく見ること、細部から全体まで」 「そして心で感じること」

色々見て考えるところから、こころが幸せに満たされる瞬間が幾たびも訪れ、とても良い旅になりました。

一夫さん、惠子さん、ありがとう!!

 
No.4637 2018/07/25(水) 17:44:15
岡本流生  
Re*4:電車の旅 返信
本当に久しぶりに夕立。 カラカラの畑には恵みの雨。そして暑さも幾分和らいだような。

今日はこれから恵君の塾。 明日の午前中は学童へ。

天気予報では今週末に台風が接近、あるいは上陸しそうだと。 今度の土曜日は阿智の夏祭り。 盛大な花火大会もあり、当日の天気が気になります。
 
No.4638 2018/07/26(木) 18:15:27
岡本流生  
Re*5:電車の旅 返信
24日の安曇野市豊科近代美術館での話。惠子さんの出品していた「安曇野涼風扇子公募展 第一回展」 800点近い応募があり展示作品を見るだけでもたいへんでした。

その隣の展示室では「羽田智千代卒寿+1版画展」 こちらは偶然の出会いで観ることになりました。 板画院所属の方。

その会場で居合わせた方と名刺の交換を。 その方の名刺には、板画院理事長と。

羽田さん、塩入さん、惠子さんも交え少しの時間お話をすることができました。 板画院会員で吉田版画アカデミーの仲間の杉山さんの話題もでました。

会場を後にしたとき、惠子さんから「版画協会と板画院はどこが
どう違うの」?と聞かれたのですが・・・その場では簡単には答えられませんでした。


今から10年以上も前ですが、2チャンネルに「日本版画協会対日本板画院」というスレッドがありました。

当時そのスレッドにいろいろ書き込みをしたので、興味がある方は
それを読んでいただければと思います。 

リンクを貼っておきます。

https://academy4.5ch.net/test/read.cgi/gallery/1119140739/



No.4625 2018/07/07(土) 18:06:57
岡本流生  
大雨 返信
各地で大雨の被害がでています。 この地域は山に囲まれた土地なので土砂崩れが心配。 幸い、清内路はまだ大丈夫ですが、横川では車が滑落したと聞きました。

下絵の清書は終わりました。 明日版木に糊で貼り付けるつもりですが、これが意外と緊張する作業。 薄い美濃紙にしわが寄らないよう、ずれたりしないように気を使います。

早ければ明後日から彫りに入れるでしょう。 久しぶりの桜の版木。時間はかかりますが好きな作業です。

今日は午前中に飯田の美博まで友人のグループ展を見に行ってきました。 油彩画。 デッサンも展示してありとても良かった。 雪の上の足跡の絵は私も以前描いたことがあり特に惹かれました。

横須賀のOBからメロンが届きました。 毎年毎年本当にありがとう!! 懐かしい横須賀の味を思い出と共に楽しみますね。


比登志さんが千葉から安曇野の病院へ転院。 長野に帰り比登志さんも喜んでいると精子さんからの電話。ただこの病院も8月の末には出なくてはいけないのだそうです。

患者をたらいまわしにする今の日本の医療の現状、どこかおかしい!!

 
No.4628 2018/07/12(木) 17:43:44
岡本流生  
Re*3:大雨 返信
やっぱり、桜の版の彫り、好きだなぁ。一日中でも彫れそう。ただ・・・指がパンパン。

彫ながらいろいろな物思い。 そして・・・旅に出たくなるのは、この時期に感じるいつものこと。
 
No.4629 2018/07/15(日) 17:25:09
岡本流生  
Re*4:大雨 返信
暑いーーーーーーー

二階の仕事部屋の温度計は35度! ようやく34度まで下がったところです。

さすがにこの気温では好きな彫にも集中力が続きません。

あすは今日よりもさらに暑くなる予報。 兄は山のガイド。私はかぼちゃの作業です。 こまめに水分を摂るようにしないと倒れそう?

 
No.4630 2018/07/16(月) 17:20:56
岡本流生  
Re*5:大雨 返信
今日のかぼちゃも激暑でした。 日陰の無い山の畑。 かぼちゃの畑を這いつくばって作業。ここ半月で着果したしたものに黄色のテープで目印をつけて行く仕事。

6人で午前中かけての仕事になりました。 しかも、この畑で昨日マムシもでたので、手元、足元に絶えず注意しながらで、気も使いました。

ただ、畑には二か所水道が来ていて、暑くてどうしようも無くなると頭から水を被り冷たいタオルで体もぬぐえるので、それが救いに。

温泉に行って汗を流し午後は版画の彫。 今日は下で仕事。というのも二階の仕事部屋は35度。階下は31度。この違いは大きいので。

今取り掛かっている新作。大正ロマンそのまま。 仕上がったら、ちょっと考えていることがあります。

 
No.4631 2018/07/17(火) 16:49:39
岡本流生  
Re*6:大雨 返信
クタクタのよれよれ。扇風機の風の当たりすぎ・・?
 
No.4632 2018/07/18(水) 17:47:10
岡本流生  
Re*7:大雨 返信
今日は昨日よりさらに暑い!!!

クタクタのよれよれに加えて今日はべとべとも。 あらぼりが終わりました。ちょうど10日かかったことになります。

今、彫り上げた版の線を確認するために油性の黒を載せました。顔の表情も構図もいい感じで満足。

明日は安曇野まで比登志さんのお見舞いに行ってきます。続きのなかぼりは明後日からに。

安曇野の病院までは2時間半もあれば行けそうなのですが、面会時間が3時からで、それに合わせると電車の(乗り換え時間も含めて)4時間半ぐらいかかりそう。

来月11日から17日まで息子家族が来てくれます。 楽しみ楽しみ。
レスをすべて読む
No.4619 (修正済) 2018/07/03(火) 18:18:45
岡本流生  
モネの池 返信
一夫さんの運転でお隣岐阜県関市のモネの池を訪れました。
兄、惠子さんも交えての四人、楽しいドライブ!

写真では見ていたのですが、実物も良かった! 是非版画にしたいものだと思いました。睡蓮、オモダカ、錦鯉。湧き水の清冽な色、水面の波紋。

版数も20以上使っての本格的な作品。そうなると・・・・最低でも4か月はかかるかな?でもイメージ通りに作り切ることができれば・・・・私の風景作品の代表作にもできそうな・・・

ただ・・・下絵から摺りまで、かなりの≪力技≫がいると・・・

一夫さん、惠子さん、今日は本当にありがとう!!

余談ですが、法師温泉、北温泉、銀山温泉・・・このうちのどれかにいつかご一緒できれば最高です!!



 
No.4620 (修正済) 2018/07/05(木) 17:28:53
岡本流生  
Re:モネの池 返信
禁断症状。何のかというと美代ちゃん的に言うと≪ホルモン中毒≫の。これ、木版画家に多く見られる症状で、≪彫る物≫が切れるとイライラとして落ち着きがなくなるのです。


「とにかく彫りたい!」 「桜の緻密な板に!」 「思いっきりデリケートな線を!」 

というわけで・・・今日は一日雨…じゃなくて・・一日≪彫るもん≫を得るための下絵描き。 大正ロマンの女性像。 カフェの女給さんで白いエプロン姿。まあ、メイドカフェの元祖レトロ版。

元絵があって、それはシリーズ初恋・十七番「赤き唇」。この作品、大作でかなり時間をかけたものなのですが・・・今一つ顔の表情が・・・満足できない。

そのため。創造館の個展でも展示リストから外したのでした。それをもう一度作りなおそうと。 思えば初恋シリーズ五十四番の「君に捧げる哀歌」も彫りなおしたもの。 元絵は顔が思い通りに彫り上がらず墨版だけで終わっていたお蔵入りの作品。

この「君に捧げる哀歌」は小品ですが、私のお気に入りの一つです。それもあきらめずに最初のイメージをしつこく追及したからできたもの。

今回の「赤き唇」のリメイク版も、サイズは小さくなり。衣装のデザインも変わり、バックも変わります。 もちろん顔、髪型も。

下絵の下絵ですが、今日一日でほぼ描きあがりました。 あと一つどうするか? 描き加えるか?止めておくか?というバックの処理が残っていますが。

 
No.4621 (修正済) 2018/07/05(木) 17:46:26
岡本流生  
Re*2:モネの池 返信
早朝から集中して下絵を描いていたのですが、昼頃になると、こんどは別の禁断症状が・・・・

それは・・・「なんか甘いものが・・・無性に・・・食いたい!!」

外は、どしゃぶり。 それでも身体が餡子を欲しがって・・・ぶるぶる震えだし(これはうそ)・・・

結局傘を差して雨の中農協のお店まで。最中、桃山、栗饅頭、小豆羊羹、漉し餡パイ、、苺ゼリーの入った「お好み甘いもの詰め合わせ」を 315円なりでゲットしてきました。

一口、二口、三口・・・と立て続けに食し・・・気持ちも落ち着きを取り戻したところで、一度お昼寝・・・


さて、話は代わり「モネの池」 撮ってきた写真やメール添付で頂いた写真の何枚かをプリントアウトしました。 今は、時々眺めては、構想を練っています。

更に話題は代わり、夏休み。 久しぶりに学童保育の仕事も入りそうです。 塾のOBも訪ねてきそう。孫のK君も「特訓合宿」に来るかな?

 
No.4622 2018/07/05(木) 18:24:36
岡本流生  
Re*3:モネの池 返信
今さっき聞いた村内放送。 清内路と昼神の間の国道に架かる橋が午後9時以降通行止めになると。

降水量が一定基準を超えたようです。 予報では明日も明後日も一日中雨。 私は買い物やお風呂に行けなくなるだけですが、阿智、飯田方面に通勤の人は困るだろうなぁ。

大雪以外で「陸の孤島」になるのは、私がこの地に来てから初めてのことです。

 
No.4623 2018/07/06(金) 15:24:28
岡本流生  
Re*4:モネの池 返信
橋の手前で通行を規制していますが、地元の車は通れるとのこと。どうやら陸の孤島化は免れました。


今日も下絵の続き。 あともう一つ背景に何か加えるかで迷っています。
 
No.4624 2018/07/06(金) 17:29:45
岡本流生  
Re*5:モネの池 返信
下絵はほぼ完成かな。 カーボン紙で版木に転写するならこのままでいいのですが、今回は和紙に描いた下絵を版下として使う伝統的なやり方で行こうかなと。


そのため、明日薄い美濃紙に清書。それを裏返して山桜の版木に糊付けします。

[前の5件] [Reload] [次の5件]

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング