閉じる

URL:
      だいめい
      おなまえ
      めーる
      ほーむぺーじ
      ぽーむぺーじのurl 
  ブラウザに情報を記録する
     

この画面で書き込みを行うと、以下の書き込みの返信になります。
[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]

No.4096 (修正済) 2017/03/31(金) 17:43:00
岡本流生  
まったく! 返信
夜、枕もとの携帯の呼び出し音で目が覚めました。 時間を見ると0時55分。 出ようとしたところで切れました。履歴を見ると03から始まる東京の局番。

こんな時間の電話ですから、もしや身内や友人の不幸ではと、こちらから掛け直すと・・・

合成の音声で「こちらは全国の携帯番号に無作為にお掛けしている電話広告です・・・・」と ここまで聞いて切ったのですが、こんな真夜中の時間…勘弁してほしいなあ。 何か規制はないんだろうか。

電話番号も削除したのですが、冷静になって考えれば、何の広告だったか、聞いておくべきだったな、そして番号も削除せずにおくべきだったと。

話は変わって昨日の学童。 施設の中での「かくれんぼ」には参った!  小さな子供たちは、それこそ流しの下の物入れや、ポリバケツの中にでも入れるのですが・・・・大人の私には隠れることができる場所が・・・・無い!!!

 
No.4097 (修正済) 2017/04/03(月) 17:38:53
岡本流生  
Re:まったく! 返信
今しがた、霙が激しく降り始めました。 

さて、今月は展覧会がいっぱい! 1日から東京で「吉田版画アカデミー展」 モンベル御徒町店4階サロン。 16日まで。 私は「もう一度!小学生」を出品。

横須賀時代は自分で搬入、搬出をしたので、サイズや点数も気にせず出していました。こちらに来てからは、吉田さんに搬出などのお手を借りることになるので、小品1点を出品することにしています。



同じく1日から小林さち子さん(友の会会長)の水彩画展「私の好きな草花展」 会場は阿智村智里のははき木館。 まだ見ていないのですが会期が30日まであるので、桜の見ごろ、暖かい日に行くつもりです。 南アルプスの展望も良いところ。


7日から16日までが「吉田博展」 上田のカリスマパン屋さん「ルパン」で。これはお手伝いがてら見に伺うつもりでいたのですが、自分の個展と見事に重なってしまったので・・・



で、7日搬入、8日から23日までが高森町瑠璃寺での私の個展。「アジアの子どもたち」のタイトル。 30点ほど。作品一点ごとに取材時のエピソードなどをまとめた短いエッセイを付けます。


八日が宵宮、九日が春の本祭。 境内には頼朝公ゆかりの桜も。七日の搬入には、応援団長ご夫妻がお手伝いに来てくださいます。本当に感謝感謝。 だって・・・もうここ7,8回は連続でお手伝いいただいているのですから!! 遠くは大町や松本までも!



そして、その「応援団長」こと竹内ご夫妻と、8日の宵宮を見た後、飯田の竹内家で飲み会&お泊り!の予定が・・・これは楽しみ。飲みすぎて・・ あまり早く寝てしまったら・・・これはやはりひんしゅくだろうなぁ。


20から24日まで「清水史郎 日本画展」 会場は飯田の創造館。 この方、お会いしたことはないのですが、横川の「渓谷ギャラリー」の松岡邦子先生の弟さん。私の兄と同い年の方。 


丁度瑠璃寺に詰めている時期なので、お客様の途絶える合間を見て見に行ってこようと思っています。案内状の優しいお顔の六地蔵尊や観世音菩薩さまにお会いしに。



27日、瑠璃寺展の巡回展として清内路の「A&JM]への搬入。展覧会は28日から。 いつまでかはまだ決まっていません。 5月いっぱいかなぁ、 花桃が最高に美しい時期なのは確か。


それからそれから、28日、竹内惠子さんの水彩画展の搬入のお手伝い。いつもいつも私の個展の搬入搬出のお手伝いをしていただいているのですから、たまには私もお手伝いしないと・・・ばちが当たりそうで・・・


会場は「風越の里」竹内さんがこれまで描き続けてきた水彩画の自信作や長野での展覧会への出品作(大作)が並ぶ予定。楽しみな展示になりそう。

 この展覧会に合わせて、大町の吉田さんもこちらにみえる予定。 となると、安曇野の一八さんにも声をかけて・・・我が家で大宴会したいなぁ。



あとは・・・・創画会70周年記念展、これは見逃せません!


そうそう、それから、中日新聞さんが瑠璃寺での個展の事前の紹介記事を書いてくださいました。これは良い宣伝になるのでありがたいこと!


そして・・・ここまで書いてきて、ふと気になったのが上田での「吉田博展」。 比登志さんはこう言った事前の宣伝活動や根回しがにがてな方だから・・・・ちょっと心配です。


吉田博、これだけのビッグネームだから・・・私が心配することはないのかもしれないのですが・・・それでも・・・





 
No.4098 (修正済) 2017/04/04(火) 17:55:39
岡本流生  
Re*2:まったく! 返信
いよいよ春の農作業が始まります。「伝統野菜の会」から知らせが。 来週11日にかぼちゃの種まきとうえんてらの畑の草かり。半年に及ぶかぼちゃの仕事、終わるころにはもう冬は目の前。 一年は早い!


フェイスブック、「五分で出来る工作」は学童の子供たち用にシェア。 簡単そうな料理はA さんようにシェア。それにしても世界は広い。 素晴らしい作品が日々UPされるのですから。


上田での「吉田博展」 一夫さんのお陰で観に行けそう! 上田は兄にとってまさに≪青春の城下町≫ 兄も喜んでいます。 高速嫌いの私たち、下道で上田までは・・・たぶん・・・行くのをためらうだろうなぁ。


私の個展ももう間もなく始まります。 一つ不安なことが。それは、私が人の顔と名前を覚えるのが苦手なこと。 案内状を見てわざわざいらしてくださる方も多いでしょう、その方たちのお名前が・・・その場で直ぐに出るかどうか・・・とにかく笑顔で誠心誠意のおもてなしを心がけねば。


私の妻は、人の名前や顔を覚えるのが得意な人でした。 ただ、無意識に他人の顔をじーっと見る癖があり、 一度など、電車の向かいに座った男性から「人の顔をじろじろ見るのはやめろ!」と怒鳴られたこともありました。 今では懐かしい思い出ですが・・・


そうだ、畑作業と言えばK老さん、春になったら戻ると言っていたけど・・・帰ってくるかなぁ・・・


 
No.4099 (修正済) 2017/04/05(水) 18:05:12
岡本流生  
Re*3:まったく! 返信
瑠璃寺の個展は明後日が搬入。 午前中に作品はもちろんのこと、自作の吊り金具や芳名帳のペン一本に至るまで準備は全て完了!

で・・・いい気持ちで昼寝をしていたら、沼さんからの電話で起こされました。 途中、「ちょっと代わるから」と電話口に他の人が。

前日沼さんとアカデミーの女性会員Hさんのことを話したこともありその方かなと思ったら男性の声。 こんどはてっきりM&Mさんのまことさんかと。


しばらく話したのですが・・話が行き違い・・・(寝ぼけていたんですねえ) 終わりまじかに「あっ! 司さん」だと気が付くお粗末さ。

上田の美術館の学芸員さんが次に電話口に。私のことを知っていますと。 「吉田博展」でお会いできるのを楽しみにしていますとも言われたのですが・・・私のこと、どこで知ったのかなぁ。


上田市立美術館での「吉田博展」は今月の29日から。5月の27日には司さんのギャラリートーク。 この日に合わせて行ければ最高なんだけど。



今日、塾生Y君のお母さんから美味しいお味噌をいただきました。7日に持っていくからねー。


今日で池の版画がほぼ終わりました。後は簡単な試刷りで修正箇所があるようならそこを少し手直しするだけ。


さあ、次は何をやるかな。 ススキの野も途中で止まっているし・・・久しぶりに初恋シリーズの新作にも取り組みたい気も。


ここひと月、池の版画を彫りながら、頭では初恋シリーズの新作の構想を考えていました。 3つほど構図が決まりつつありま。やはり、私らしさは・・・女性を描いた作品にあるのでは・・・


そうだ、今朝本当に久しぶりに瞼がぴくぴく。 それで思い出しました。横須賀時代にはほとんど毎日瞼がぴくぴくだったなと。 ストレスから来ているんだと思うけど・・・最近何かそんなストレスあったかなぁ。 全く思いつかないなぁ。



 
No.4100 2017/04/10(月) 08:44:18
岡本流生  
Re*4:まったく! 返信
高森町瑠璃寺での個展、境内の桜はまだ1分咲き程度ですが、お祭りのお陰で人出は多く、手狭な会場にも人がたくさんみえてくれます。

今日はこれからもう1室に作品の展示。竹内さんご夫妻の応援でいつもてきぱきと作品が飾られるのは本当にありがたいこと。

ではそろそろ出かけますか。


[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング