閉じる

電視台Today
テレビの出来事をDanny@管理人の独自視点でレポート。
 

[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]

No.16 2004/03/29(月) 05:32:54
管理人 Danny Website: TVウオッチャー
鬼畜というほど鬼畜じゃあない「鬼畜」  
3月24日夜、日本テレビ開局50年記念作品「鬼畜」が放送された。
何てことはない、02年10月15日に放映された火曜サスペンス劇場1000回突破記念作品「鬼畜」の再放送である。
日本テレビも新社屋建設でカネを使い果たしたのか、安直な開局50年記念番組である。
殺人者モードになったビートたけしであるが、前回放送に比べて鬼畜というほど鬼畜に思えなかった。
緒方拳、岩下志麻が演ずる映画「鬼畜」は汗くさく、暗い映像が印象的で、主人公夫婦は“鬼畜”だった。
しかし、原作、松本清張の「鬼畜」が発表されてから時間が経ちすぎた。
ドラマの「鬼畜」は舞台を現代にして、印刷のIT化などがセリフに取り入れられていたが、現実の凄惨な虐待死事件の方がドラマを超越したご時世になってしまった。


[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング