閉じる

電視台Today
テレビの出来事をDanny@管理人の独自視点でレポート。
 

[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]

No.8 2004/03/18(木) 04:04:01
管理人 Danny Website: TVウオッチャー
新聞広告まで気付かなかった週刊文春差し止めのアホな裁判官  
3月17日のニュース番組は朝一番から夜の最終ニュースまで「週刊文春」の出版差し止めの波紋がトップであった。
裁判所が文藝春秋に出版差し止め命令を連絡したのは16日午後7時45分で、発行部数のほとんどがすでに配送に回されていた。
そのため、朝から駅の売店、コンビニ、書店の店頭に並び、ほとんどが午前中に“完売”状態になった。
今回の裁判所の出版差し止め命令は、政治色の濃いい、言論統制につながる“勇み足”と言わざるをえない。
裁判官もアホで新聞広告が載ることには気が付かなかったようで、17日付の中央紙・スポーツ紙には「週刊文春」の広告が堂々と載っている。
「独占スクープ 田中真紀子長女 わずか一年で離婚」「母の猛反対を押し切って入籍した新妻はロスからひっそり帰国」
これで十分、記事内容は想像がつく。
地方の書店は1日遅れで18日昼前に店頭に並ぶ。“文春フィーバー”はまだ続く。


[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング